プラトンに扮したレオナルド・ダ・ヴィンチ

総括の支度

「ルネサンス」へ(そな)えよ!

アリストテレス

殺処分廃止計画 活動日誌』の方で「総括の準備」その1、その2、その3、を書き上げて思索を煮詰めていった結果、このウェブサイトの存在理由やコンセプト、設計思想が明確となった。(それらは昔からも明確であったが、文章にすることでより明晰化、具体化した)

その結論として今後の課題も浮き彫りとなり、自身がこれまでに取り組んだ殺処分廃止の為にやってきた政治活動を「総括」する運びとなったが、活動の反省点や成功点に関しての結論は ほぼ出ており、その報告は「月末報告120」にて中括(中間総括)としてまとめてある。

総括に伴ってサイトを大幅にリニューアルし、散らかったコンテンツを編纂(へんさん)する必要も出てきたので、ここでは その下準備を進めていく。

—2023.10.02 『星野かなたのホームページ』管理人






暫定アーカイブ

Provisional Archive

当サイトは、文章を書き散らかすだけ書き散らかし、コンテンツを作り散らかすだけ作り散らかすという、従来の人間がホームページやブログやSNSなどで行ってきた「情報(データ)の垂れ流し」、粗製乱造(そせいらんぞう)という愚行をやめ、「1000年先にまで残る立派なものを(つく)っていく」方針へと転換した。

必然的に次世代への継承やバトンタッチも意識しなければいけないし、そうなるとWebページの形式やファイルの保存方法まで 考えねばならぬことは山積みである。だが これにも結論がほぼ出ており、その点に関しては『来たれ インターネットルネサンス』という題で発表してある。(あくまで現時点での大まかな方針であり、試行錯誤の次第で微修正は施す)

ここでは本格的なアーカイブに備えた予習として「暫定アーカイブ」を行っていく。



アーカイブ日: 2023.05.23
クソまみれ理論

クソまみれ理論

— Covered-with-shit theory —

初版 2021.09.30
現行URL https://hosino-kanata.com/covered-with-shit/
アーカイブURL https://web.archive.org/web/20230523014735/https://hosikana.com/provisional_archive/covered-with-shit%28provisional_archive%29.zip

アーカイブ日: 2023.06.09
クモ恐怖症 克服

クモ恐怖症 克服

— セミやハトが良くて なぜクモが削除? —

初版 2021.09.25
現行URL https://hosino-kanata.com/middle/arachnophobia/
アーカイブURL https://web.archive.org/web/20230609080506/https://hosikana.com/provisional_archive/arachnophobia%28provisional_archive%29.zip

アーカイブ日: 2023.07.01
簡潔な自己紹介

簡潔な自己紹介

— Brief self-introduction —

初版 2022.05.17
現行URL https://hosino-kanata.com/self-intro/
アーカイブURL https://web.archive.org/web/20230630223244/https://hosikana.com/provisional_archive/self-intro%28provisional_archive%29.zip

アーカイブ日: 2023.07.13
犬の人間の会話

犬と人間の会話

— Conversation the DOG and Human —

初版 2023.06.27
現行URL https://hosino-kanata.com/talk_with_dog/
アーカイブURL https://web.archive.org/web/20230713013449/https://hosikana.com/provisional_archive/talk_with_dog%28provisional_archive%29.zip

アーカイブ日:
親切なカラス

親切なカラス

— 名もなき勇者と人知れず殺され続ける者の話 —

初版 2021.10.21
現行URL https://hosino-kanata.com/middle/kindness/
アーカイブURL 準備中

アーカイブ日:
総括の支度

総括の支度

— 「ルネサンス」へ備えよ! —

初版 2023.10.16
現行URL https://hosino-kanata.com/renaissance/
アーカイブURL 準備中

上に暫定アーカイブした品々は、一通り文章の校正とHTMLのチェックが完了したものなので zipでダウンロードして再利用可能。そして Wayback Machine へ記録済みであり、たとえこのサイト(hosino-kanata.com)が滅びようと、アーカイブURLさえあれば何度でも蘇り再生(ルネサンス)できる。また、アーカイブURLが滅びたとしても、後世へ良いものを残そうと願う我々の精神は不滅のため、データを保管している何者かによって復活(ルネサンス)される。

仮に世界中の電子機器が全て壊れ、本さえも燃えて一切の記録がなくなろうとも、良いコンテンツの影響を受けた人間の心こそが至高の記録媒体(メディア)であるので復興(ルネサンス)が起きる。






コンテンツのリストアップ

Prepare for Renaissance

暫定アーカイブと並行して管理人(じぶん)の制作した膨大なコンテンツ(Webページ)の全容を把握する事、そして分別やカテゴライズの必要性が出てきた。

というのも、本気で1000年先を考えて文章を書いたり作品を制作するとなると、これまで千年にわたって生き残ってきた良質なもの、つまりは「古典」を研究することになる。

古典にうるさいショーペンハウアーに聞けば、彼はカント直系を自任しているし、カントはルソーが私を正してくれたと言っているし、そのルソーは ...と、彼らの共通項や思想の特色をみると「啓蒙主義」が見いだせる。なにゆえ啓蒙(enlightenment)が重要なのかと源泉を探ると、歴史に明るい者であればブッダやソクラテスに行き着くだろう。

プラトンが(あらわ)した初期対話篇である『ソクラテスの弁明』は紀元前のものなので、千年どころか二千と何百年もの時代を超えて伝わっている素晴らしいものだ(ブッダの比丘僧伽(びくさんが)とパーリ聖典しかり)。私は先日 Wikipediaでソクラテスの弁明の項を読んでみたが、その概要をまとめた1枚のページだけで いかにソクラテスが偉大で希有(けう)で尊い人物なのかや、彼が伝えようと欲する内容(コンテンツ)が どれほど普遍的な精神(人間性)に基づく立派なものであるかがビリビリと伝わり、感動さえ覚えてしまった。そして その項の文末は こう締めくくられている。

文体は格調高く芸術的にも完璧に近くて、またその弁論は特に緊密に構成され、時には劇的でもあり、哲学また文学の最高峰として古来から高く評価されている

Wikipedia 「ソクラテスの弁明」
https://ja.wikipedia.org/wiki/ソクラテスの弁明#評価

なぜこんな話を持ち出すのかというと、私の制作するWebページやコンテンツには、自分以外の作品や文章などが含まれている為だ。時には自分流に書き直しもするが、ほぼ丸写しだったりデータをコピーしてアップロードしただけの物も多い。しかし、多くの人へ読みつがれ 語られるべき内容というものは、無駄なものを省いて真髄(エッセンス)を抽出すると、極めて似通ったもの、究極的には同じ結論や言い回しになったりする。そうすると「僕があえて作品にしたり文章を書く意義って なんなのさ?」となるが、その帰結として導かれる営為こそが「ルネサンス」である。

そしてルネサンスとは ...
って、あーもうヤメヤメ!

ようするに私はさっさとコンテンツをカテゴライズしてリストアップせにゃならんのだ!!

このサイトの現状といえば、気合い入れて書いた自作品も、コピペしただけの人様の物も、HTMLの実験としてサーバーに上げただけの試験品でさえ、あちこちのディレクトリにとっ散らかったままゴチャ混ぜである。外部サイトにも山ほど投稿した。しかも上で語ったようなプラトンの著した偉大なる『ソクラテスの弁明』に関するレビューと、頭悪(あたま わり)ぃアニメ監督の作る「女がパンツ脱ぎ散らかすだけの代物(しろもの)」のレビューとが、同じ容器(サイト)へ入れられたまま zipで圧縮されて「はい どーぞ」じゃあ、さすがにまずいだろう?

そんな(クソ)味噌(ミソ)が混ざった入れ物を渡されて「千年先まで残るコンテンツだぜ」などと言われたら、この時代の人間は重度の精神疾患だったか、ヤバイ薬でもキメていたのだと後世の人々は確信するであろう(そう分別できるだけの理性が後世に残っていればの話だが)。 ともすればソクラテスもクソラテスと間違われているに違いない

というわけで、それら諸問題をなんとかするためにサイトをリニューアルして「表層、中層、深層」の3つへと分割するハメにもなったのだ。

さぁ、とっとと仕分けを済まさねば...



主に管理人(星野かなた)が書いたもの、その比重が高いコンテンツ。



暫定評価: —
総括の支度

総括の支度

— 「ルネサンス」へ備えよ! —

初版: 2023.10.16

今表示してるこのページ



暫定評価: ★★★★★
糸の絡まったハトの助け方

糸の絡まったハトの助け方

— 素手で鳩を捕まえる方法 —

初版: 2022.07.23

両足に糸が絡まり歩けなくなってしまった鳩を近所で見かけた時、捕まえる方法を調べてもろくなページが出てこなかったため「catch pigeon」と英語で検索。海外の動画で「鳩は両手でなくとも片手で持てる」という事を知り、実践したら見事成功。

日本語情報が見当たらず他にも困っている人がいるだろうと思い 突貫工事で作成したページ。実際にメールで反響があり、追伸3本と動画5つを追加。役立ちそうなデータをありったけ盛り込んだ有用なコンテンツ。

サブコンテンツ:
追伸2
追伸3
追伸4


暫定評価: ★★★☆☆
飽きることに飽きる

飽きることに飽きる

初版: 2021.10.09

「飽きることに飽きる」について書かれたエッセイ、またはポエム(たぶん)。なぜ(たぶん)が付くのかというと、書いた時の心境や意図などを思い出せず、現時点での記憶に基づいた推測と思いつきに頼っているため。

ソースコードを開くとmetaタグのdescription(検索エンジンで表示された際に題名の下へ出る説明)に「ウソついてんじゃねぇよ」と挑発的なフレーズがあるので、“飽きることに飽きる”という検索ワードで ふらふら暇つぶし半分にやって来た無目的でバカ(づら)したゾンビみたいな人間をからかう狙いで作った可能性もある。



暫定評価: ★★★☆☆
おまえら献血いこうぜ!

おまえら献血いこうぜ!

— Let's go to Blood donation ! —

開設: 2012.04.26

サイトの目的ページには、「しょっちゅう献血に行くので、なにかしたい!というムラムラ感」で始めた旨が記載されており、“おまえら献血いこうぜ!と言いたいだけ”という、単純明快なコンセプトで終始一貫したサイト。

長期間放置されていたものの、2022年に大幅な編集を決行。10年後の自分から当時の自分をこき下ろす大量の追伸も入れて同年11月14日にリニューアルし、『おまえら献血いこうぜ!の最終的解決』によって総括された。



暫定評価: ★★★★
Internet Archive を支援せよ!

Internet Archive 支援せよ!

— ウェイバックマシンに寄付してみよう —

初版: 2021.11.11

Internet Archive のウェイバックマシンがとても重要な役割を果たしている事実と絡め、大事なWebページは時代を超えて読めなければ「後世の人類から呆れられる」という警鐘(けいしょう)を鳴らした文章。この時代に生きる者として、インターネット・アーカイブや Wayback Machine への寄付は惜しまない方が良いと伝えるためのコンテンツ。



暫定評価: ★★★★★
簡潔な自己紹介

簡潔な自己紹介

— Brief self-introduction —

初版: 2022.05.17

星野かなたの最高傑作

この世の真理を簡潔に(しる)し、そこへ至る道についても語られている。




中身の大半が他者のコンテンツで成り立っているページや、自分流に書き直したものなど。



暫定評価: ★★★★
「新緑めぐる」

「新緑めぐる」

— ある女覚者の記録 —

開設: 2022.12.22
初版: 2024.05.17

天才の手で葬られた「天才の書いた文章」を、天才が発見 発掘し、天才が転載したもの。

サブコンテンツ:
「新緑めぐる」という人


暫定評価: ★★★★
「もっとも親切な者が生き残る」とは

ネットサーフィンの途中で偶然みつけた読書感想文が良い内容だったため、もっと多くの人へ読んでもらいたいと願ってWebページに書き起こしたもの。



暫定評価: ★★★★
時代を超えて語りかけてくるもの

時代を超えて語りかけてくるもの

— アンネ・フランクの世界と私 —

uploaded: 2022.08.15

アンネの日記』の翻訳者として知られる深町眞理子さんが自身の戦時体験と追想を交え、戦後40年をへた現代社会について書いた文章。

Internet Archive に置いてある『目でみる「アンネの日記」』に収録されていた本文が古ぼけて読みづらかったため、誰でも読めるようWebページ化した。



暫定評価: ★★★★
文学は死んだ

文学は死んだ

— Literature is dead —

uploaded: 2023.04.06

「サロン・ド・ソークラテース」というサイトに眠っていた『宣言一つ』という文章を現代風に書き直し、難しい単語にもカーソルを合わせると意味が表示されるなど、内容を理解しやすくするために改造したWebページ。

初めて原文を見終えた時、久々に良いものを読んだ感動を覚えたので、そのまま写経を行い、けっきょく自分流に書き直したそれを「文学は死んだ」へと改題し、普及と啓発のためにアップロードしたもの。



暫定評価: ★★★★
東京都民平和アピール

東京都民平和アピール

— An Appeal for Peace by the Citizens of Tokyo —

uploaded: 2023.09.24

都庁広場の東京都民平和アピールのモニュメントを撮影した動画をOdyseeへアップロードしていた時、良い事の書かれている碑文だったので内容を動画の説明欄に貼ろうとした。しかし、テキストデータを探してみたところ コピペできる文章がPDFしか見当たらず、おまけに英語の翻訳文は検索にさえ掛からなかった為 ショックを受ける。その際にテキストをHTMLへ書き起こしてサイトに上げたもの。




細かいことは考えず勢いで作ったページ、「とりあえずアップして様子見」という過程で出来上がった品々。



暫定評価: ★★☆☆☆
ヴォイニッチ手稿 ダウンロード

中身をすぐに見れるサイトがなかったので自分で作ってしまったもの。



暫定評価: ★★★☆☆
ブラックジャックによろしく ダウンロード

佐藤秀峰という人が何かを版権フリーにしたという話を聞き、試しにダウンロードしようと探してみたところ、どこもログインしないと落とせなかったため、誰でも見れるようにと作成したページ。

「ダウンロードもアップロードも自由」という点に関心があったから試しに作ってみただけで、内容については興味がなく 未だに一冊も読んでいない。よってデータの中身(作品)がどういったコンテンツなのかはコメント不可。




自サイト以外の場所やWebプラットフォーム、外部サービスやアプリなどへ書き散らかした投稿したもの。時間が余ればデータを抜き出して現場(シーン)ごとにまとめるつもりだが、取り急ぎリストアップのみ。(注釈や添え書きをして校正が済み次第 黒歴史 も公開予定)

利用状況が 敵対中 となっている項目は そこで誰かと()めているわけではなく、運営やサービス提供元への敵対。つまり「ろくでもない所だから使うのをやめた」という事。



サービス名アカウント名 (ID)
URL
投稿数利用開始日利用状況
Internet Archive星野かなた (@hosino_kanata)
https://archive.org/details/@hosino_kanata
92021.12.10利用中
Odysee日常 (@星野かなた)
https://odysee.com/@星野かなた:7
742023.07.11利用中
YouTube星野かなた (@h.k)
https://www.youtube.com/@h.k
1612011.06.30敵対中
ニコニコ動画HK (5036873)
https://www.nicovideo.jp/user/5036873
02007~08年頃敵対中
Vivaldi Social星野かなた (@hosinokanata)
https://social.vivaldi.net/@hosinokanata
852022.12.12利用中
Facebook星野かなた (kanata.hoshino.1)
https://www.facebook.com/kanata.hoshino.1
大量2010.09.11敵対中
Twitter星野かなた (hosino_kanata)
https://twitter.com/hosino_kanata
7552009.07.16放置中
星の彼方 (hosino_kanata1)
https://twitter.com/hosino_kanata1
3062014.08.20放置中
mixi星野かなた (26458831)
https://mixi.jp/show_profile.pl?id=26458831
12010.01.26放置中
note星野かなた (hosino_kanata1)
https://note.com/hosino_kanata1
4922014.07.13放置中
星野かなた (政治アカウント) (hosino_kanata)
https://note.com/hosino_kanata
802014.07.13放置中
pixiv星の彼方 (xxxxxxxxxxxx)
https://www.pixiv.net/users/xxxxxx
282013~14年頃敵対中
BOOTH星の彼方 (xxxxxxxxxxxx)
https://xxxxxx-xxxxxx.booth.pm
142015年3月頃敵対中
ジモティー星野
https://jmty.jp/profiles/5791e2f52685d035e1e615e7
162016.07.22利用中
Blogger殺処分廃止計画 (Googleアカウント)
https://satusyobunn.blogspot.com
2662012.04.16放置中
はてなブログやあ (hosino_kanata)
https://hosino-kanata.hateblo.jp
02018.12.11開設のみ
さくらのブログ星野かなたのブログ (hosi-kana)
http://hosi-kana.sblo.jp
02021年3月頃開設のみ
アメーバブログおまえら献血いこうぜ! (kennketu)
https://ameblo.jp/kennketu/
772012.04.19敵対中
XXかなた@XXXXX XXXXXXX (xx-xxxxxx)
https://ameblo.jp/xx-xxxxxx/
142012.02.03敵対中
一般人がXXXにXXしてみるXXブログ (xxxxxx-xxxxxxx)
https://ameblo.jp/xxxxxx-xxxxxxx/
62011.04.17敵対中
GitHubxxxxxxxx (xxxxxxxx)
xxxxx://xxxxxxxx.xxxxxx.xx
?2021.11.03非公開
chobi net無尽党 (xx)
http://xxx.xxxxx.xxx/xxx
?2008.03.16閉鎖
FC2ホームページ殺伐とした作業イプ (satubatusagyoipu)
http://satubatusagyoipu.web.fc2.com
32015年頃
FC2ライブほしの
https://live.fc2.com/10185186/
162015年頃



■説明



暫定評価: ☆☆☆☆☆
サムネ

■title

— ■sub title —

uploaded: 20■.■.■

■description

サブコンテンツ:
item 1
item 2
item 3



■説明



暫定評価: ☆☆☆☆☆
サムネ

■title

— ■sub title —

uploaded: 20■.■.■

■description




<p class=dd>■説明</p>

<small class=t>暫定評価: ☆☆☆☆☆</small>
サムネ
<h4>■title</h4><h4 class=sub3>— ■sub title —</h4>
uploaded: 20■.■.■
<p class=r>■description



<p class=dd>説明</p>

<small class=t>暫定評価: <span class=s><span class=t>☆☆☆☆☆</span></span></small>
<img class=y src="img/thumb1.png" onmouseover="this.src='img/thumb2.png'" onmouseout="this.src='img/thumb1.png'" alt=サムネ width=102%> <Div class=v><h4>title</h4><h4 class=sub3>— sub title —</h4><div class=w>uploaded: <small>20xx.xx.xx</small></div></Div>
<p class=r>description



<h3 id=4545 style="inm">1919</h3>

<small class=t>iiyo: <span class=s><span class=t>☆koiyo☆</span></span></small>
<img class=y src=”img/810.png” onmouseover=”this.src='img/10no.png'” alt=”munenikakete muneni” width=072%> <Div class=v><h4></h4><h4 class=sub3>— —</h4><div class=w>uploaded: <small>ファッ.!.?</small></div></Div> <p class=r>futariha shiawasena kiss wo shite shuryo



...って感じで、ここへ次々とコンテンツをはめ込んでいって、自分のサイトに散らかった品々をまとめてゆきます。ある程度の仕分けが済んでから公開しようと思ってましたが、上の文章には中々よいことが書かれているし、暫定アーカイブリストアップのテンプレートも完成しているので、ひとまずこの状態でアップします。

とりあえずは隠しページに放り込んでいった物からまとめていく予定です。なお、ツイッ○ーやフェ○スブックとかは大嫌いなのですが、SNSというツールそのものは使い方によっては有用だと考えてます(落とし物を拾った時は世界中へ知らせれるし、事件に遭遇した際は現場でリポーターにもなれるし、更新履歴を兼ねたサイト運営の補助にも役立つ)。問題なのは一部の企業が全てのインフラを一極管理し 権力が過集中してしまうことです。私企業(または経営に関して買収したり口出しできる投資家≒投機家)の気まぐれや それらが密集する一部地域(シリコンバレーとか)の都合や法律で、世界中すべてのコンテンツの命運が左右されてしまい、アクセスする権利さえも現在進行系で制限されていっている真っ最中なのです。

YouTubeのクソッタレなどは、遂にこちらのブラウザ環境に対し“利用規約違反”と宣戦布告をしてきました。人々がインターネットを閲覧するのにどんなソフトを使おうと自由なのに、膨大な動画コンテンツや配信権が人質として握られてしまうかぎり、似たような暴力行為(テロリズム)は今後もあらゆる地域(プラットフォーム)で頻発することでしょう。これは、彼らが好き勝手に書き換えまくる利用規約などという問題以前に、「どんな情報にも自由にアクセスできるインターネット」という世界の根幹を破壊する、より重大な違反行為であり、より深刻な問題と言えます。

話がそれました...。
つまり近頃は Vivaldi Social のマストドンを使っており、なにか更新するとそちらにつぶやく事が多いので、このサイトの近況を知りたい方はこちらのリンク https://social.vivaldi.net/@hosinokanata をブックマークでもしておいてください。マストドンはフリーソフトウェアでオープンソースで、しかも分散型ソーシャルネットワーク(脱中央集権型)です。

もはやユー◯ューブも信用できませんから、アップロードしてきた動画はOdysee(オディシー)へと引っ越しさせる予定です。これからはどこかの外部サイトや何かのサービスにコンテンツを投稿しようと思ったら、結婚相手を見極める以上にしっかりと相性や将来性なども検討したほうがよさそうだね...

良妻に恵まれれば幸福になるだろう。悪妻を持てば哲学者になるだろう。

— ソクラテス





ルネサンス市民の綱領(またはネチズン憲法)


初版 2023.10.16

© 2009– 星野かなたのホームページ